アウトソーシングと派遣の違い

2015.07.08. written by 植竹

こんにちは、経理アウトソーシングのゴリコンです。
いまさらですが、経理アウトソーシングを請け負う身として、派遣業務とアウトソーシング業務の違いを考えます。
両者とも顧客のノンコア業務(自社で行う必要度の低い業務)を引き受ける外部委託であることに変わりありません。
違いはどこにあるでしょうか。
ここで両者の定義を考えます。派遣は顧客のノンコア業務を引き受けて、人手不足を解消する、アウトソーシングは、人手不足を解消するだけではなく、外部委託した分だけ社内リソースを創り出し、会社の中核業務の強化、経営の適正化を実現する。
両者には大きな違いがあります。
発端は人手不足だとしても、派遣は業務の委託のみ、アウトソーシング業務は、業務委託だけではなく業務効率化、経営力強化まで実現する。また派遣には派遣社員の退職等のため業務が安定しないというリスクがありますが、アウトソーシングには当該リスクは生じません。
お客様が、ノンコア業務を委託したい、委託してよかったと思っていただけるようなアウトソーシングカンパニーになれるようゴリコンは日々精進していきたいと思います。

著者情報
written by 植竹

Contact Us

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明は
こちらからお問い合わせください。
Tel:03-6805-1308 /
 Fax:03-6805-1309

PageTop